キャッシング(カードローン)を利用する際の注意

キャッシング注意点

キャッシング(カードローン)を利用する際に注意したいのは、金利の安い商品を選ぶことと返済計画をきちんと立てることです。最近は銀行系カードローンだけでなく、信販系やネットバンクからもカードローン商品が出ています。

 

さらにクレジットカード会社のキャッシングを加えれば非常に多くの会社が商品を出しています。その中で商品選びの最重点項目は金利です。1%でも違うと同じ金額を借りても返済金額に大きな差が出てきます。少しでも安い金利で使うことができる会社を選んでください。また借入の際は返済計画をきちんと立てることも重要です。

 

10万円程度であれば、毎月の約定返済でスムーズに返済できますが、借入金額が100万円単位だと利息も毎月1万円近くになってくることがあります。利息は一ヶ月ごとに元本に加えられてしまいますので、約定返済をしていても実は返済のほとんどは利息に充てられて元本は全く減っていなかった、といったことにもなりかねません。

 

最近では各社のホームページなどで返済のシュミレーションをすることができますので、そういったものを利用しながら返済計画を立てた上で、借入をすることをおすすめします。


このページの先頭へ戻る