限度額の増額をしてもらうには

キャッシングやカードローンの限度額というと、それぞれ300万円や500万円といった高額な金額が表示されています。
これはあくまで一人当たりの最高額です。実際に借りると、一人一人に適当と思われる金額が割り振られるため、予想より少ない額しか借りられないこともあります。
初めての借り入れでまだその会社での実績がない状態であれば、10万円から50万円程度が一般的です。年収の3分の1まで借り入れが可能だとしても、いきなりその額が借りられるのではないことに注意してください。
限度額を上げてもらうには、実績を積む必要があります。しばらくの間、滞納などせずに返済を続けましょう。特に問題なく半年以上経過すれば増額をしてもらいやすくなります。
増額してほしい場合、自分から申し込む必要があります。業者によってはマイページから手続きできるようになっています。返済が順調であれば業者の方から通知が来ることもあります。
審査の段階で大きな額を言ってしまうと、審査に落ちる可能性があります。最初は少なく借りて、徐々に上げてもらうようにしましょう。


このページの先頭へ戻る